キャンピングカーをレンタルで楽しむ

キャンピングカーをレンタルで楽しむ

「キャンピングカー」とは、車中で寝泊りできる設備を搭載した車のことを指します。
エンジンのついている自走式車は米国では「モーターホーム」と呼ばれる程、ほとんど住居と変わらない装備を持ち合わせてます。
もうひとつはエンジンはなく、ヘッドの車に牽引するタイプの「キャンピング・トレーラー」があります。
日本ではこれらを総称して「キャンピングカー」と呼称されています。
「キャンピングカー」は高価な印象があり諦めてしまいがちですが、最近ではキャンピングカーを「レンタル」して合理的に楽しむ方法もあり、「キャンピングカーのレンタル」の利用度も年々増えています。
必要なときだけ利用でき、車両の購入費や保険料、維持費、駐車場代もいりません。
「レンタル料」やガソリン代を差し引きしても、キャンピングカーの「レンタル」の方が断然、経済的であるかは言うまでもありません。
キャンピングカーにも大きさや色々な車種がありますが、普通免許で運転できるので通常のワンボックスカーと変わりはなく、特別な操作などもありません。
目的や人数に合わせ車種を自由に選べ、利用できることから、「キャンピングカーをこれから購入したい」という方にもおすすめです。
車種やグレードなどで「レンタル」価格は変わってきますが、平均すると1泊2日で2万円台〜3万円台くらいで借りられます。
これは通常の普通車のレンタカーに比べると、若干高いと感じるかもしれません。

関連ページ

自作のキャンピングカーってできる?
キャンピングカーは、車内で寝泊まりができ、生活もできる設備もあり、なんだか夢がありますね。キャンピングカーで遠くへ出かけることを誰でも一度は夢見るものです。ここではキャンピングカーの魅力をお伝えします。