キャンピングカーを中古で楽しむ

キャンピングカーを中古で楽しむ

「キャンピングカー」とは、車中で寝泊りできる設備を搭載した車のことを指します。
エンジンのついている自走式車は米国では「モーターホーム」と呼ばれる程、ほとんど住居と変わらない装備を持ち合わせてます。
もうひとつはエンジンはなく、ヘッドの車に牽引するタイプの「キャンピング・トレーラー」があります。
日本ではこれらを総称して「キャンピングカー」と呼称されています。
「キャンピングカー」は決して安い買い物ではありません。
中古というお得な入手方法もあります。
「キャンピングカー」は通常の販売店で並べて販売しているものではないので、好きなメーカーや車種が中古で出回っている場合、個人売買やネットオークションなどでの購入方法が手に入れやすいといわれています。
しかし、こうした個人売買の場合は、分割・カードなどが使えないため一括で全額を支払わなければならない、という難点があります。
車のディーラーが主催する中古車キャンピングカーの「展示販売会」なども会場に「現車」を並べ、販売するイベントもあります。
また牽引するタイプの「トレーラー」は切り離して庭などにおいて置けば「別部屋」として使えるので人気が高いのですが、なかなか中古では出回っていないようです。
「キャンピングカー」の中古となるとデメリットの方が多いのは仕方のないことですが、どのような購入方法であれ、中古車の場合は特に「現車」を見て、納得した買い方をしたいものです。

関連ページ

中古車キャンピングカーの注意点
キャンピングカーは、車内で寝泊まりができ、生活もできる設備もあり、なんだか夢がありますね。キャンピングカーで遠くへ出かけることを誰でも一度は夢見るものです。ここではキャンピングカーの魅力をお伝えします。